釣りに行った夫の浮気

「釣りに行く」とでかけた夫が浮気していました!

岡山で浮気調査を20年している柊探偵事務所です!

今回は結婚2年目。まだまだ新婚気分も抜けないであろう時期に、奥さまからのご依頼で、調査した結果!浮気が発覚してしまった事例をご紹介します。

女のカンは当たるといいますが、今回も残念な結果になってしまいました。

再婚のきっかけは浮気

ご主人は30歳で営業職、奥さまは28歳主婦のご夫婦。子どもはおらず、結婚2年目。ご主人の帰宅が以前より遅くなっていました。

もしかして、浮気?

すぐに、そう感じたようです。

というのも、、、実は奥さまがご主人と出会われた時、ご主人には、別のパートナーがいたのです。

そう、奥さまは、元々、ご主人の不倫相手。

ご主人が当時の奥さまと別れたことから、再婚をしました。

だから、わかるのです。ご主人の行動が、当時と似ているから。

でもなかなか、ご主人に言い出すことができません。証拠ももちろんありません。

そこで、奥さまはご相談のご連絡をしてくださいました。

営業マンは浮気しやすい?

ご主人は営業職。仕事柄、人と接することが多く、女性と知り合う機会も多いので、奥さまはそのことは気になっていました。

自身と出会われた時もまさにそう。スーツにネクタイでまじめそう。気さくに話をしてくれて、時には親身に話を聞いてくれる姿に好感を抱いていました。

しかし、当時結婚していたご主人。叶わぬ恋だと思っていたのです。

それでも二人は不倫関係へ。

イケないとわかっていながらも、仕事が終わるたびに会っていたあの頃。その記憶が走馬灯のように浮かんでいました。

全ての営業マンが浮気しやすいとは思いませんが、やはり出会いが多い仕事の人は浮気は多いようです。依頼者のご主人は女性との出会いが、普通より圧倒的に多く、そして見た目も真面目で気さく。浮気する条件が整っているように見えました。

浮気は早めの解決が鍵

調査の結果、仕事の帰りはほぼ毎日女性のアパートに入り浸り、休日は「同僚と釣りに行く」と言いながら女性のアパートにでかけていました。

ここまでわかりやすく浮気する男性も稀ですが、比較的簡単に浮気調査ができました。

浮気は、発覚が遅れると、奥さまがこじらせて、夫婦関係自体が悪くなりやすいです。早めに証拠を取れば、お金の問題を突きつけて浮気相手と引き離すことで、夫婦関係を再構築することもできます。

どちらにしても、探偵は痛みを治す病院のようなもので、原因がわかり証拠がつかめると、依頼者も落ち着きを取り戻し、状況の改善を目指せます。少しお金がかかることではありますが、それは病院も同じこと。少しでも浮気の疑いがあって、モヤモヤしているのなら、まずは相談してみてはいかがでしょうか?

柊探偵事務所では、随時無料相談をおこなっています!相談だけで終わることも多々ありますので、ぜひ一度ご連絡ください!