妻の浮気調査事例

日中、時間が自由になる妻を調べたい

ご依頼者:夫、会社員(41歳)

相談内容

半年前から、奥さんが頻繁にメールしていて、ご主人に対しても冷たい態度をとるようになりました。

ご主人は、奥さんの携帯電話をこっそり見ると、どうやら相手は男性で交際しているような内容でした。

ご主人は、奥さんにメールのことを切り出すと、「もう別れましょう!」と言われました。

このままでは納得できないご主人は、まずは本当のことを知るため、調査を依頼されました。

調査内容

奥さんは専業主婦なので、ご主人が仕事のときは自由になります。

そこで、ご主人が仕事中の平日の5日間を調査することになりました。

調査の結果は、奥さんは水曜日と金曜日の昼過ぎに男性と会い、2時間ほどホテルで過ごしました。

浮気相手の男性は、子供と同級生の父親でした。

アドバイス

妻の浮気調査は年々増えていて、今では夫の浮気調査とほぼ同じ件数になっています。

特に主婦の場合は、ご主人が日中の行動を知らないので、いつ浮気をしているかわからず、調査日を絞りにくいです。

ある程度続けて調査しなければ、結果が出にくいとも言えますので、1週間~2週間を目処に依頼をしたほうがいいでしょう。

妻が本当に飲み会に行っているかどうか調べたい

ご依頼者:夫、会社員(42歳)

相談内容

ある時から、奥さんが飲み会に行く機会が増え、帰りが深夜になることもたびたびなりました。

ご主人が、「そんなに遅くまで、どこで誰と飲んでいるの?」と聞いても、奥さんは詳しく話しません。

ご主人は、本当に飲み会かどうかを調べるため、調査を依頼されました。

調査内容

特に飲み会と言って出掛けることが多い、金曜日に調査しました。

調査の結果、奥さんはパートが終わると、パート先から程近いコンビニに行き、男性が運転する
2人はスーパーで買い物をし、男性のアパートに入りました。

後日の調査で、浮気相手の男性は、奥さんのパート先の従業員であることがわかりました。

アドバイス

ご主人は、浮気のことを奥さんに話しました。

最初は言い訳していた奥さんも、ご主人が具体的な話をすると、浮気を認めて謝りました。

奥さんは、ご主人とは離婚をしたくないということなので、男性とは別れることを約束しました。

いきなり相手に証拠をつきつけるのではなく、まずは落ち着いて話をして、相手の出方をみたほうがいいでしょう。

その出方次第でこちらも対策を考えていくほうがいいです。

そして一番大事なことは、こちらが証拠を押さえてからではないと、相手は浮気を認めることもなく、話し合いにもならないということです。

別居した妻が浮気しているかどうか調べたい

ご依頼者:夫、会社員(42歳)

相談内容

ある日を境に、一気に夫婦仲が悪くなり、奥さんは子供を連れて実家に帰ってしまいました。

ご主人は週に1度、子供に会いにいっていました。

別居してから2ヶ月が経った頃、7歳の子供から、「お母さんには好きな人がいるよ。」と言われました。

子供がそんな嘘をつくわけがないと思ったご主人は、奥さんに聞きましたが、「別居してるし、破綻してるでしょ。」と言われ、浮気を確信しました。

調査内容

奥さんとは別居中なので、最近の行動が全くわかりません。

そこで、奥さんの1週間の行動を調査することになりました。

調査の結果、奥さんは子供の面倒は両親に任せ、男性のアパートへ通いつめていました。

浮気相手の男性は、奥さんとは同級生であることがわかりました。

アドバイス

ご主人は、調査結果を見て、奥さんと離婚することにしました。

奥さんは浮気のことを謝らない、奥さんの両親も浮気に協力していることなど、修復することは無理だと判断しました。

ご主人は、弁護士事務所に相談に行き、奥さんと男性に慰謝料請求することにしました。

まずは当人同士で話をして、それで上手くまとまらないようなら、弁護士に相談したり、調停で話し合いをするほうが、スムーズに進みます。

実家に帰った妻の行動を調べたい

ご依頼者:夫、会社員(38歳)

相談内容

ご主人と奥さんは、ご主人の実家で両親と子供2人と住んでいました。

奥さんとご主人の両親の関係は悪くありませんでしたが、奥さんは突然、子供たちを置いて自分の実家に帰ってしまいました。

奥さんのことが気になったご主人は、奥さんの実家に様子を見に行くと、奥さんの車がありませんでした。

ちょっと出掛けているだけかもしれないと思ったご主人は、夜中にも見に行きましたが、奥さんの車は止まっていませんでした。

もしかしたら浮気が原因かもしれないと思ったご主人は、調査を依頼されました。

調査内容

ご主人が奥さんの実家を見に行ったのは金曜日だったので、金曜日に調査

調査の結果、奥さんは勤務後、人気のない公園の駐車場で男性と待ち合わ

奥さんと男性は、食事をとった後、ホテルに行きました。

浮気相手の男性は、同じ職場の後輩であることがわかりました。

アドバイス

女性が、自分の子供を置いてまで出て行ってしまうのは、男性と浮気している可能性がとても高いです。

そして、離婚の決意は固く、修復するのは無理な場合が多いです。

ご主人が依頼をする前は、奥さんとは全く話し合いができませんでしたが、証拠を持っていることを伝えると、ようやく話し合いに

証拠をつかむことで状況が変わり、話し合いの場が持てるので、早めに今後の決断をすることができます。

自宅にいるはずの妻が遅い時間に帰ってきた

ご依頼者:夫、会社員(37歳)

相談内容

ご主人はいつも仕事で帰りが遅くなっていましたが、たまたま早く帰宅できる日があり、奥さんを驚かそうと、連絡なしに急に帰宅したところ、家にいるはずの奥さんがいませんでした。

ご主人は連絡しようかどうか迷いましたが、そのまま待つことに。

奥さんが帰宅する前に子供が先に帰宅したので、ご主人が奥さんのことを聞くと、「いつも9時くらには帰ってくるよ。晩御飯は大体一人で食べているよ。」とのこと。

ご主人は車を走らせ、奥さんのパート先に行きましたが、奥さんの車はありませんでした。

そして奥さんの帰宅後、ご主人は問い詰めましたが、「パートで遅くなった。」と一言。

ご主人は、奥さんの嘘はわかっていましたが、これ以上は話し合いにならないと思い、調査を依頼されました。

調査内容

奥さんの帰宅が毎日遅いので、相談日の翌日に調査することに決めました。

調査の結果、奥さんはパート先に出勤しておらず、動きが掴めませんでした。

翌朝から再び調査することになり、奥さんは朝自宅を出ると、自宅から離れた場所にある公園で男性と待ち合わせし、ホテルに入りました。

浮気相手の男性とは、SNSで知り合っていたことが判明しました。

アドバイス

浮気の問題は、証拠がなければ話し合いをすることさえ困難な場合があります。

そんな時は、徹底的に問い詰めるのではなく、まずは証拠をつかんだほうがいいでしょう。

そして、離婚を考えていない場合、証拠は奥の手として持っておき、まずは話し合いから始めていきましょう。

妻に尾行がバレてしまった

ご依頼者:夫、自営業(32歳)

相談内容

奥さんの浮気を疑ったご主人は、仕事を休み、奥さんを尾行してみることにしました。

奥さんは勤務後、公園の駐車場で男性と会いましたが、ご主人の尾行がバレてしまい、奥さんから責められてしまいました。

ご主人も浮気していた奥さんを問い詰めますが、奥さんは、「なにもしていない。」と声を荒げて返してきます。

このまま言い合っても前に進まないと思ったご主人は、調査を依頼されました。

調査内容

奥さんは、一度ご主人に尾行されているので、非常に警戒しているのは間違いありません。

調査の結果、初めの1週間は男性と会うことなく、尾行を気にしている様子でした。

次の週の終わり、奥さんは警戒しながらも男性と会い、ホテルに行ったので、不貞の証拠を押さえることができました。

アドバイス

自分、または知り合いに頼んで尾行をする方は意外と多いです。

しかし、その大半がバレてしまい、どうにもならなくなってから依頼に来られています。

相手に警戒されてしまうと、証拠をつかむまでに時間がかかってしまいます。

初めからプロに任せる方が、証拠もおさえやすく、調査料金も無駄にかかることはないでしょう。

妻が新幹線に乗って大阪に

ご依頼者:夫、会社員(30歳)

相談内容

ある日、奥さんの財布がテーブルの上にあり、ふと気になったご主人は中身を見ること

そこには、新幹線のチケットがあり、行き先は「大阪」でした。

ご主人はそっとチケットを財布に戻し、何事もなかったかのようにテーブルに置きまし

その日ご主人は眠れない夜を過ごし、どうしても我慢できなくなり、奥さんのスマホを

すると、そこには男性と交際している内容のメールがあったのでした。

ご主人ははっきりさせたいと思い、調査を依頼されました。

調査内容

奥さんが、新幹線に乗る予定の日に調査しました。

その日奥さんは仕事の予定でしたが、勤務先ではなく「JR岡山駅」に向かいます。

車を駅前に止め、慣れた様子で新幹線に乗ります。

「JR岡山駅」から大阪方面に向かい、「JR新大阪」で下車します。

奥さんが駅前のコンビニまで歩いていくと、止まってた男性の車に乗車。

男性の車でドライブした後、ホテルに入りました。

ホテルを出てから奥さんと男性は別れ、男性は駅前のマンションに帰宅しました。

奥さんがなぜこの男性と知り合ったのかは、わかりませんでした。

アドバイス

証拠を押さえた後、ご主人が奥さんに聞くと、男性とはSNSで知り合ったと白状しました。

ここ数年、女性がSNSやオンラインゲームをきっかけに男性と知り合い、浮気に発展するケースが非常に目立ちます。

新幹線に乗ってまで浮気をしにいくとは、信じられないかもしれませんが、女性が浮気をすると、とても大胆な行動になります。

そして、女性が浮気をすると、すでに離婚を覚悟している可能性もあるので、こちらも心構えが必要です。

そのためには、まず確実な証拠を押さえ、こちらが負けないようにしてから話し合いに臨みましょう。

家出した妻と子供が心配なので、行き先を知りたい

ご依頼者:夫、会社員(30歳)

相談内容

突然、奥さんが2歳の子供を連れて、家出しました。

ご主人は奥さんに連絡しますが、どこにいるのか行き先だけは絶対に言いませんでした。

奥さんは家出をする前に、仕事も辞めていました。

ご主人は、とにかく奥さんと子供が心配で、調査を依頼されました。

調査内容

奥さんが仕事を辞めていたので、子供の保育園だけが手がかりでした。

朝、奥さんが保育園に子供を預けに来るはずなので、そこを待ちます。

そして、奥さんが保育園に子供を預け、尾行をすると、岡山市内のアパートに入ります。

その部屋のベランダを見ると、男性の洗濯物が干してありました。

奥さんはそのアパートから出ることなく、夕方、一人の男性がアパートに入って行きます。

奥さんと男性はアパートを出ると、保育園に子供を迎えに行きます。

子供はすっかり男性に懐いていて、誰から見てもお父さんにしか見えませんでした。

男性と奥さんは、中学校の同級生であることがわかりました。

アドバイス

心配していたご主人は、男性と同棲するために家出をしたことに、とてもショックを受けていました。

奥さんは、子供を連れて男性と同棲しているので、相当な覚悟を持っていると思われます。

こういった場合は、話し合いで解決するのは困難なので、証拠を押さえて、弁護士に依頼しましょう。

妻が一人でゴルフに行くようになった

ご依頼者:夫、会社員(50歳)

相談内容

子供が成人し、ご主人と奥さんは2人で過ごす時間が増えていきました。

そこでご主人は、なにか2人でできる趣味を作ろうと思っていた矢先、奥さんが一人でゴルフを始めてしまいました。

毎週末にはゴルフクラブを持って出掛け、月に一度は県外に行くという理由で、泊まりもありました。

ご主人は一人で過ごす時間が増え、次第に奥さんの浮気を疑うようになり、調査を依頼されました。

調査内容

奥さんが県外にいくときは、前もってわかるので、その日を調査することになりました。

土曜日の早朝、奥さんは車で自宅を出ると、倉敷市内の有料駐車場に車を止めます。

奥さんの車の前に、男性が運転する車が止まり、奥さんはその車に乗り換えます。

2人は県外のゴルフ場に行き、その日は近くのホテルに宿泊します。

翌日、2人は観光地をデートした後、別れました。

アドバイス

今まで全く興味のなかったことに一気にのめり込んでいくのは、浮気が絡んでいる可能性が高いです。

また今回は、外泊もありことから、奥さんが家庭を顧みず、離婚に発展することも覚悟しているかもしれません。

どの場合も基本ですが、早めに証拠を押さえ、早めに対処するほうがいいです。

その他の浮気調査事例はこちらから

男女浮気の違い

こんにちは、柊探偵です。 早速ですが、相手の浮気を早く知りたいがために、先走り、問い詰め、口論になるケースってよくあります。 調査する前に夫婦関係が悪くなりギクシャクすると、調査も難航しがちで、その後の関係も悪くなります。 もし、相手の浮気が気になっ […]

2年前の名古屋の話

こんにちは、柊探偵です。 先日、依頼された方から、「2年前のブログで、調査で突然名古屋に行った話しがあったと思うんですが、調査対象者が名古屋に行った理由はなんだったんですか?続きが知りたいです!」と言われました。 2年前のブログの続きというリクエスト […]

お問い合わせ

個人情報保護・絶対秘密厳守をお約束します。
電話が繋がらなかった場合は、しばらく時間をおいてからお掛け直しください。

電話受付時間8:00~20:00(年中無休)
相談無料・通話料無料・当日予約OK 0120837888
アイコンをタップすると電話がかかります。

柊探偵事務所岡山の電話番号

メールの方はこちら(24時間受付)

柊探偵事務所岡山へのメール

LINEの方はこちら(24時間受付)

柊探偵事務所岡山へのLINE

※県外にお住まいの方は、メールかLINEでお問い合わせください。