岡山の浮気 探偵事務所

帰りが遅い!夫のまさかの浮気。証拠はどうやって!?

岡山で20年、浮気調査を続ける、柊探偵事務所です。

今回は、夫の帰りが遅く浮気に気がついた、39歳奥様からのご相談です。

ご主人は、40歳会社員。

いつも、帰りが遅くても20時頃だったご主人が、連日、深夜1時や2時へ。

でも、仕事で忙しいと言われれば、何も出来ませんよね。

特に沢山のお金を使ってる様子もありません。

しかし、奥様は気になったあげく、柊探偵事務所にご相談されたのです。

お金は使わないけど、浮気をしていた夫の真相

帰るのが遅くなる以外は、特に変わりないご主人。

しかし土日は「心ここにあらず」という風に見えます。

そんな夫を見て妻は気がつくんですよね。

「なんだかおかしい、浮気してるに違いない」

って。女の直感ってすごいですよね。

ご主人の帰りがこんなに継続して遅くなった事はありません。だったらやる事は他にないのです。もちろん、違ったら嬉しいけど、あからさまに最近態度がよそよそしいのです。

奥様は悩みました。でも悩めば悩むほどイライラします。そして「もし本当なら早く阻止しなければ!」という気持ちに駆られた時、柊探偵事務所に相談してくださいました。

相談後すぐに平日仕事終わりのご主人を調査しました。

すると、ご主人は18時には退社し、岡山市内の公園で同じ勤務先の女性と待ち合わせ、そのまま公園に停めた車の中で7時間を過ごし帰宅しました。

その後、数日間調査しましたが公園に止めた車の中で何時間も過ごすだけでした。

ご主人が浮気しているにもかかわらず、お金を使っていない理由はここにあったのです。どこへ行くでもなく車の中だけで過ごす。これだと、お金も使わないし、だれにも見られない。証拠がほとんど残らないのです。

長年の探偵経験で決定的な証拠をつかむ

毎日この調子だったので、決定的な証拠がとれず、奥様は諦めかけていました。

公園の社内は暗くよく見えない上、いつもこの繰り返しです。証拠が取れなければ、相手を訴える事もできません。二人でいるものの、仕事の相談!と言われたらそれまでです。

しかし、私たちは、経験上必ずホテルに行くと確信していました。

だから奥様に、まだご主人に言わず、怪しい動きがあったら連絡してくれるように頼んでおきました。

するとある日、「次の土曜日は仕事だから」とご主人が土曜日に外出する事がわかりました。

すぐに奥様は嘘だと直感し、私たちに連絡してくださいました。

私たちは体制を組み、ご主人を追跡すると、朝自宅を出て、いつもの公園へ直行。いつもの女性と待ち合わせ、そのまま移動しラブホテルに入ったのでした。

やっぱり!
長年の経験から、必ずどこかのタイミングでホテルに入るとにらんでいました。

ホテルで待つこと12時間。2人はフリータイムいっぱいまでの時間をホテルで過ごしたのでした。

浮気がわかっても、証拠が取れるまで粘る

浮気の事実が発覚しても、すぐにご主人に告げてしまうと、警戒されるばかりか、証拠をつかむのが大変になります。これは、調査する前に問い詰めたり、友達に手伝ってもらい、失敗した時も一緒です。

浮気がわかると、イライラしてしまい、気分も悪く、発狂したい気持ちになるのは当然です。しかし、ご主人の浮気の証拠をとるまでは我慢しましょう。

我慢すれば、ちゃんとご主人も向き合ってくれ、相手を訴える事もできるのです。

ご主人の浮気を感じて、怪しいけど、確実に証拠をとりたいな!すぐに問題を解決したいな!と感じたら、すぐに柊探偵事務所にご相談ください!一人で悩むより、吐き出せばすっきりする事もありますよ!