探偵に浮気調査を依頼すべきか迷っている方へ

探偵に依頼するべきか

「パートナーの浮気が気になるけれど、探偵に依頼したほうがいいのだろうか…」

ここでは、探偵に依頼すべきかどうか迷っている方のために、依頼するメリットとデメリットについて解説します。

探偵に依頼する必要のない場合もあわせて紹介しますので、依頼すべきかどうか迷っている方は参考にしてください。

また、現役探偵による探偵社選びのポイントもお伝えしますので、ぜひご覧ください。

探偵に依頼するメリット2つ

探偵に浮気調査を依頼するメリットは、主に2つです。

浮気の有無がはっきりする

1つ目のメリットは、浮気しているかどうかの事実がはっきりするということです。よくわからない状態では、ひとりでずっとモヤモヤしてしまいますよね。

「本当に浮気しているのかな」「相手はどんな人だろう……」

事実がはっきりすることで、このような疑問は解決します。

一方で、浮気が確定すれば精神的に大変辛く、落ち込むことになるかもしれません。しかし、これは問題を放置せず、あなたが前に進むきっかけになるはずです。

証拠という武器を得られる

2つ目のメリットは、浮気(不貞行為)の証拠が手に入るということです。これは、現状を打ち破るための強力な武器となるのです。

浮気を問い詰めても、言い訳して逃げられることもしばしば。そんな時、浮気の証拠があるとわかれば、相手は観念して話し合いに応じるようになるでしょう。

そして、具体的には、次のように生かせます。

・慰謝料を請求できる
・自分の有利な方向に進めやすくなる

慰謝料は、配偶者・浮気相手の両方に請求できますし、証拠があることで強気の交渉が可能です。いざとなれば、弁護士への依頼も視野に入れられます。

また、離婚するかどうかについて、こちらサイドがコントロールできるようになります。なぜなら原則として、不貞行為を行った配偶者(有責配偶者)からは離婚請求ができないことになっているからです(ちなみに、証拠の有効期限は事実を知ってから3年)。

探偵に依頼するデメリット2つ

探偵に依頼する大きなメリットがある一方、デメリットもあります。

費用が高い

1~2万円程度の費用では、有効な証拠を得ることができません。きちんとした調査力のある探偵社であれば、20万~40万円程度の費用は必要です。

(そのため、見積もり金額が安すぎる、あるいは高すぎる探偵社には注意したほうがいいでしょう)

探偵社選びに失敗することがある

探偵社選びに失敗し、後悔する可能性があります。探偵社選びに失敗するということは、調査に失敗することを意味します。

探偵に依頼する経験は、人生で一度あるかないかですので、身近に依頼経験のある人もなかなかいないでしょう。それゆえ、評判もわからず、選ぶのが難しくなると思います。

探偵社は星の数ほどあり、残念ながら、調査力のない探偵社や悪質と言わざるを得ない探偵社がまぎれているのも事実です。

証拠写真がきちんと撮れていなかったり、尾行がバレてしまったり。せっかくお金を出して依頼しても、このような失敗に終わる可能性もあるのです。

依頼の必要がない場合とは?

探偵に依頼するメリットとデメリットを紹介しましたが、そもそも依頼する必要がない場合もあります。次の2つの場合は、依頼を見合わせていいでしょう。

すでに有力な証拠を持っている場合

すでに有力な証拠を持っている場合は、わざわざ探偵に依頼する必要がありません。

その代わり、慰謝料請求や離婚(したくない場合も含めて)に有効な証拠であるかどうか、弁護士に確認してみる必要があります。

中途半端な証拠で言い逃れされると、後戻りができません。

浮気を認めている場合

パートナーや浮気相手が浮気の事実を認めている場合も、探偵に依頼する必要がありません。

この場合は、不貞行為を認める念書や示談書を必ず作り、手元に残しておいてください。一度は認めても、後から浮気の事実を否定してくることがあるからです。

安心して依頼するための探偵の選び方

探偵社選びのポイントはいろいろありますが、ここでは、浮気問題に悩まれている方が安心して依頼していただくためのポイントを、3つに厳選してお伝えします。

専門的な技術や経験があるか

探偵業務には調査力が何よりも大切で、専門的な技術や知識、そして豊富な経験が必要です。

プロなので成功して当たり前なのですが、一人目になるまでに失敗した場数をどれだけ踏んでいるかも重要です。

調査で失敗した事ってありますか?と探偵に聞いてみてください。

もしその探偵が、「失敗したことはありません。」と言ったとしたら、絶対に信用してはいけません。嘘つきです。

調査で失敗したことのない探偵は1人もいないはずです。

見栄えよく整えたホームページや体の良いうたい文句を信じて依頼したけれど、実際は調査力に欠け、「依頼をして後悔した」なんてこともあります。

実績数や経験年数、専用の機材はそろっているか、探偵業届出証明書を掲げているかなどが判断のポイントです。

対応やコミュニケーションが丁寧か

メールや電話対応、来所相談の際の対応もチェックポイントです。

探偵にいざ依頼した後、証拠をつかむまでの時間を長く感じてしまう方は多いです。調査がうまくいくかどうかという不安も湧き上がってくるでしょう。

依頼前に心配な点、不安な点はとことん質問し、面倒がらずに真摯な対応をしてくれる探偵社を選ぶと安心です。

また、依頼中もマメに連絡をくれるという探偵社であれば、安心して任せることができるはずです。この点も確認してみるといいでしょう。

依頼中のサポートがあるかどうか

依頼している期間中のサポートがあるかどうかも、大切なチェックポイントです。

依頼者は、調査期間中もパートナーといつも通りの日常を送らなければなりません。どのようにパートナーと接したらいいか悩んだり、さまざまな感情を抱えたりすると思います。

何かと不安で落ち着かない時に、支えがあると安心ですよね。

依頼された調査だけを行うのではなく、依頼者の心理的なサポートも含め、親身になって対応してくれる探偵社かどうかを見極めることも大切です。

まとめ

探偵に依頼すべきかどうか迷っている方に向けて、依頼のメリットとデメリット、依頼しなくていい場合を解説しました。

メリットは、「浮気しているかどうかはっきりする」「証拠という武器を得られる」です。

デメリットは、「費用が高い」「探偵社選びに失敗することがある」です。

依頼しなくていい場合として、「すでに証拠を持っている」「浮気を認めている」の2点がありますが、それぞれ注意点もありますので気を付けてください。

また、探偵社選びの際には「専門的な技術や経験があるか」「対応やコミュニケーションが丁寧か」「依頼中のサポートがあるか」という視点で探偵社を見てみると良いと思います。