まさか!定年退職後の浮気。辛すぎる!

こんにちわ。岡山で20年以上探偵を続ける、柊探偵事務所です。

今回は長年連れ添った夫の浮気が発覚した奥様のお話。

子どもたちも大きくなって、やっとのびのび暮らせるようになったと思った矢先の出来事。

夫が浮気するなんてショックですよね。

今回は、とてもわかりやすい、ご主人の行動が、浮気発覚のきっかけでした。

ご主人のあからさまな態度が引き金に

今回ご依頼の奥様は62歳、専業主婦。

ご主人は65歳で定年退職をしたものの、健康そのもので、まだ元気もあることから保育園の運転手のアルバイトを始めました。

夫婦仲は良好で、休みの日には一緒に出掛けたり、旅行に行ったりしていたそうです。

もう良い年だから、昔のようにデートみたいな感覚はないものの、とても良い老後になってきたなと感じていました。

しかし、アルバイトを始めて少し経った頃から、態度が徐々に冷たくなり、休日の誘いもなく、ご主人が一人で出かけることが多くなりました。

『怪しい。』

奥様はすぐにその態度に気が付きました。

そうでなくとも、男性のうそってすぐバレるものです。そんな行動に加え、ご主人は、携帯電話を肌身離さず持ち歩くようになり、寝るときには枕の下に隠すようになりました。

奥様は

『浮気かな?ほっといたら治るかな?もういい年だし。。。』

なんて考えながらも、気になって仕方ありません。

そう考えているうちに、ご主人は会話を全くしなくなりました。

無言で食事をし、帰りの時間も言わずに出ていく。

『もういい年だし、たとえ浮気していても、大丈夫。』

そう考えながらも、気になって気になってしかたありません。

『あれ、こんなに涙が出たのいつぶりだろう?』

そんな日々を過ごしていると、精神的にも辛くなり、ふらつきや吐き気の症状。そして、夜寝れなくなってしまいました。

睡眠薬を飲みながら、騙し騙し過ごしていましたが、気持ちのやり場がありません。だから、気持ちも体力も回復しません。夫に話しかけても、無言で家を出て行く日々。しかも浮気の証拠もない。

『こんな時、どうしたらいいんだろう?どうやったら今の状況から開放されるんだろう。私は平穏に暮らしたいだけなのに。』

と、わらを掴む思いで、柊探偵事務所のドアを叩かれました。

とにかく現実を知るしか方法がない

辛かった毎日の話を沢山聞かせてくれ、相談された奥様は、最後に事実を知ることを決断されました。

わかりやすいご主人は、土日は毎週朝から出かけていくので、すぐに調査。

なんと、浮気相手は、バイト先の幼稚園の園長先生でした。

調査の結果、夫はアルバイト先の保育園の園長先生と浮気をしていたのです。

2人は、県外に出掛けてデートを楽しみ、ホテルで数時間を過ごしていました。

奥様はあまりの出来事にショックを隠せないようでした。

「まさか、毎日通っていた仕事先でこんなことになるなんて。。。」

奥様が責めなかったからうまく言った事例

今回のご主人の行動は『自分は浮気していますよ!』と言っているようなものでしたが、奥様はそれについて、夫を問い詰めるようなことをしませんでした。

その結果、簡単に尾行ができ、すぐに浮気が判明しました。

浮気しているパートナーに対し、責めてしまうと、警戒し尾行がむずかしくなります。証拠が取れた後で責める。これが一番有利な結果へと繋がりますよ。

パートナーの浮気に悩んだら、まずは柊探偵事務所までご相談ください!